2021年1月18日

●お年玉♪

昨日は新しい様式で、初のニューイヤーコンサートを開催させて頂きました。

お客様、スタッフの皆さま、演奏の皆さま、感染予防対策にご協力頂きまして本当にありがとうございました。

そして、お留守番という選択して下さった皆さまにも、心からお礼を申し上げます。

今年は全国の皆さまと笑顔でお逢いできますように。

そんな祈りをこめたステージでした。

そして今日は、新年最初のレッスンで幸耕平先生の事務所に伺ってきました。

何事も基本が大切ということを改めて学んだレッスン。

しかし、その基本を極めることが実は最も難しいのだと思います。

尊敬する歌手の皆さまの歌に感動するのは、おそらく、基本の極め方が圧倒的に凄いんでしょうね。

「10年後、凄い歌手になっていること。」

これが今の僕の1番の目標なんですが、その目標に向かって最高の課題を頂きました。

毎回ありがたみを感じる幸先生のレッスンですが、今日は更にありがたい出来事が。

帰りがけに頂いちゃいました!

お年玉♪
PXL_20210118_060810759~3.jpg

嬉し過ぎて、おもわず空に掲げちゃいました(笑)

幸先生、ありがとうございます!!!!!

早くヒット歌手になって、先生方にもお礼のお年玉を差し上げることができる位に成長しないとですね。

ガンバります。

2021年1月16日

●歌の手帖さん、ありがとうございます!

月刊 歌の手帖さんの2021年3月号。
PXL_20210116_110251259~2.jpg

編集部さんから掲載誌を送って頂きました。

ニューアルバム「Stories」について、村田編集長につい先日取材をして頂いたばかりだったので、まさかこんなに早く、アルバム発売直前のタイミングで取り上げて頂けるとは思っていなかったので、とてもありがたくて、ありがたくて・・・。

しかもカラー2ページで取り上げて頂き、本当に感謝の言葉しかありません。

記事を読みながら、正直、ウルって来そうでした。

だって・・・、

話の続きはまたYou Tubeか何かの時に。

更に、特選・歌の市という新譜紹介コーナーでも、アルバムの詳細を解説付きでご紹介頂いています。

本当に、本当にありがとうございます。

歌の手帖編集部さんのご厚意にお応えするためにも、アルバム「Stories」頑張りたいと思います。

歌の手帖3月号、皆さま是非チェックして下さいね!

そして、アルバム「Stories」も応援よろしくお願い致します!

●今日(昨日)も1日おつかれさまでした♪

最近、時間が経つのが早いです。

ありがたいことに、覚えなきゃならないことが多かったり、アルバム発売に向けての活動が始まったりして、時計を見ると毎日あっという間に午前様です。

とにかく今はしっかり体力つけて、心も身体も元気キープ最優先で過ごすことを心がけています。

僕の元気のヒミツ。

となれば、やっぱりアレです。

食べること(笑)

そんな訳で、久しぶりに8.8さんでランチしました。
IMG_5958.jpg

タイトルは勿論、"チキンカレーと宏"(笑)

この短いひとときだけは、無心になれる唯一の時間かも知れません。

食べ終わった後は、頭の中は直ぐに歌の事にシフトチェンジです。

僕が着ているキラキラしたジャケットは、随分前に原宿で勢いで購入したのですが、なかなか来ていく場所がなくて・・・。

ずっと出番が無いと可哀相なので、久しぶりに着てみました。

カレーもジャケットもso colorfulで、見てるだけで元気になりませんか?!(笑)

元気になって頂けたとしたら、着た甲斐がありました。ジャケットも喜んでくれます。

ところで、明日(日付が変わって今日)はいよいよ共通テストですね。

受験生の皆さま、今までの積み重ねを信じて頑張って下さい!!!!!

僕も自分の目標に向かって頑張る1日に。

おやすみなさい。

2021年1月15日

●『竹島宏の歌MAX』収録現場から

水曜日は『竹島宏の歌MAX』収録日でした。

コロナ禍で久しぶりにお逢いするゲストの皆さま。

「歌の力って凄いな〜。」と、ゲストの皆さまの歌声から感動のパワーをいっぱい頂いた収録でした。

トークコーナーでは、いつもの通りゆる〜りと。

つまづきなぎらも、楽しく務めさせて頂いています。

何年経っても、やっぱり竹島宏は司会には向いていないなと思います。

でも、僕みたいな向かないタイプの人間が司会をしているから「そこがクセになってツイツイ見ちゃう。」なんてお言葉も頂いたりして。

視聴者の皆さまからそんなありがたい感想を頂けるもんだから、「いろんなタイプの司会がいてもいいんだよね。」って、僕もツイツイその気になって続けさせて頂いています。

もう少し上手くなってから司会を卒業しようと毎回思いながら、その"もう少し"がずっと続いて、気がついたら20年(笑)

末永く、大好きな演歌・歌謡曲の灯りを点し続ける番組でありますように・・・。

お越し頂いたゲストの皆さまの出演情報を、皆さまのお写真と共に番組ホームページにて随時ご紹介しています。そちらもあわせてご覧下さいね!

今回はアルバム「Stories」に収録している曲も何曲か歌わせて頂きました。

久しぶりのアルバムは、もうすぐ1月27日発売です♪♪♪♪♪

アルバムが発売になりましたら、ひとりでも大勢の皆さまにお買い求め頂き、お聴き頂けますと幸いです。

応援宜しくお願い致します。

『歌MAX』1日の収録がすべて終わったステージにて。
2021-01-15-00-57-30-635~2.jpg

タイトルは"花と宏"(笑)

竹島宏スタッフ【公式】ツイッターでも、花の写真と花言葉を毎日更新中です。

是非、いいねボタンとフォローよろしくお願い致します!!!!!

2021年1月10日

●上郷SAでコアラ発見♪

今日の名古屋のステージは車移動でした。

朝5時過ぎに家を出発。

只今東京へ帰る車中です。

先ほど上郷SAでコーヒーブレイクしました。

敷地内にある建物の壁に、アニマルパラダイスと書かれていました。

辺りを見渡すとそこらじゅうに動物がいました。

僕はコアラさんとおしゃべり。
10f9a9da354fd2b32e82107d525f54ed1cfa6539.jpg

今日も感謝の1日だったね!って。

動かぬコアラに語りかけるちょっと怪しい人?!(笑)

お越し下さった皆さま、お留守番して下さっていた全国の皆さま、ありがとうございました!!!

さて、今夜21時〜のYou Tubeですが、松井五郎先生、都志見隆先生、竹島宏の3人によるアルバムを中心に、いろいろ深堀したお話が出てきます。

竹島宏.TV!を、是非ご覧下さい♪

2021年1月 9日

●あなたに逢いたいから

2021年がはじまり9日目。

様々な不安を抱えながら、

同時に希望を抱きながら、

迎えた新年。

まだまだ暗闇から抜け出せそうにないけど、

遠くに光は見えている。

僕には見えている。

いつだってそうだった。

夢に破れ、

もがき苦しむ時も、

自然の脅威に怯え、

自分の非力さにうなだれていた時も、

人は必ず、

這い上がれることを知った。

弱い自分の内にも、

強く生きたいと願う心さえあれば、

なんとかなることを学んだ。

生きている誰もが、

誰かに支えられ、

誰かの支えになれることを、

教えて貰った。

そして、

いつしか気づいたことがあった。

どうしてもあなたに逢いたくなった時は、

空を見上げればいいということを。

だから今日も見上げていた。

あなたに逢いたいから。

あなたと僕の心は、

いつだって繋がっている。

どこにいても繋がっている。
2021-01-09-19-25-45-560.jpg

2021年1月 5日

●スカイベリー

年のはじめの「宏だらけのお正月三ヶ日」をご覧下さった皆さまありがとうございました!!!

どんな感じだったかな〜って、一昨日の夜、自分でも見返してみました。

改めて思いましたが、本当に便利な時代になりましたよね。

スマホやパソコンなど、電子機器やインターネット環境の整備が必要とはいえ、全国の皆さまと歌で繋がることができる。

昔の僕の歌も、今の僕の歌も聴いて頂ける。

本当にありがたいことです。

感想としては、竹島宏、しっかり歌ってましたね。

それだけ?ではありませんが(笑)

これからも一所懸命、コツコツ歌を磨きながら、より歌手として進化&深化できるようガンバります!

2021年もあたたかい応援宜しくお願い致します!!

さて、今日の写真は夕食後のデザート。
PXL_20210105_115927892~2.jpg

栃木の、澳原いちご農園さん自慢のスカイベリー。

朝、日の出とともに収穫するそうです。

ありがたい当日出荷。

甘〜い♪

ほおばるだけで、自然と笑顔になります。

美味しい幸せ。

食べた後は心ほっこり。

ごちそうさまでした。

おっと、もうこんな時間だ。

おやすみなさい。

2021年1月 2日

●焦げました♡

「宏だらけのお正月三ヶ日」の2日目。

本日のストリーミング+ご覧頂いた皆さま、ありがとうございました!!

お正月とはいえさすがにあの時間からはダメだろうと思い、昨日はお雑煮食べるの我慢しました。

お屠蘇はちょっと頂きましたけど。

さっき、お餅を焼いてみました。
PXL_20210102_074246645.PORTRAIT~2.jpg

キレイに焦げてます(笑)

でも、美味しいお焦げでした。

今年も歌に恋い焦がれ、ファンの皆さまに恋い焦がれる1年に♡

明日のオンデマンド配信は、2017年に開催した懐かしいコンサート映像です。

実はその時、記録用に簡易的に撮って下さいとお願いしたのですが、お世話になったスタッフさんたちが張り切って下さり、当日はなんとカメラ6台でやって来て下さいました。

音、照明、カメラ割りも含め、映像的にはかなり見応えのある内容となっています!

明日の14時から、是非楽しみにしていて下さいね♪

2021年1月 1日

●2021年が始まりましたね

本年も宜しくお願い致します。

そして、元旦早々のツイキャス配信ライブ、ご覧頂いた皆さま、お世話になったスタッフの皆さまに、心からお礼申し上げます。

今日は、"宏だらけのお正月三ヶ日"の第1日目でした。

オリジナルを歌わせて頂いていると、その作品を頂いた当時の思い出がよみがえってきます。

そして、ファンの皆さまとの出逢いが懐かしく思い出されます。

これからもずっと皆さまに愛して頂きたい歌ばかり。

魂を感じる歌たちを生み出して下さった作家の先生方にも、改めて感謝の気持ちでいっぱいになった今日の配信ライブでした。

ここで1つだけ訂正をさせて下さい。

お気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、カップリング特集のMCで、「くちなしの雨」の説明のくだりで3連と言いましたが、正しくは三拍子です。

申し訳ありませんでした。

さてさて、あっという間にこんな時間になっちゃいましたが、家に帰ったらお正月らしく、お雑煮作って食べちゃおうかな。

と言っても、作り方詳しくないんですけどね。

鍋に入れればなんとかなる?!でしょ(笑)

それでは、2021年が皆さまにとりまして、お健やかで、幸多き1年でありますように・・・。

竹島 宏
IMG_5489.jpg

2020年12月31日

●今年もお世話になりました♪♪♪

「 はこだて観光大使
  竹島 宏 様 」

と、函館市観光部観光誘致課様より2021年のカレンダーを送って頂きました。
PXL_20201231_055803255~2.jpg

函館の旬を食べられるカレンダー"Gastronomy Calendar はこだての美食 2021"。

食いしん坊宏にピッタリ?!

毎月、函館を代表する料理人たちの祈りの結晶とも言える料理の数々が登場。

写真を見ているだけでも、その美味しさが伝わってくるかのようです。

1枚目をめくると書かれているメッセージもズーンと心に響きます。

「厳しい現実はまだ眼の前にありますが、思えばいつの世も何かしらの壁は存在していました。それでも私たちは乗り越えてきました。自らの料理を信じ、仲間やスタッフの助けを得て、希望や夢に向かって努力を共にしてきました。」と。

飲食業界の皆さまは、今、想像を絶するような苦境に立たされていると思います。でも、どうか、どうか、この難局を乗り切って頂きたいと、勝手ながら切に願っております。

この状況が落ち着いたら、是非、全国の皆さま、函館にも足をお運び下さい。歴史があり、ロマンに溢れる、風光明媚な街景色。とびっきりの美味しい食たちが待ってくれているはずですから。

僕も、このカレンダーに載っている12軒、いつか制覇してみたい!!(笑)

さて、2020年もいつの間にか幕を閉じようとしています。

未知なるウィルスの出現により僕たちの日常は一変してしまいました。

音楽業界も随分と様変わりしました。

ファンの皆さまに直接歌をお届けできる機会がほとんど無くなってしまいました。

閉店したCDショップさんが何軒もありました。

レコード会社の業務の半分以上がリモートワーク等に移行されています。

感染予防対策のため各放送局に入れる人の数も制限されています。

それ以外も、スタッフ数が少なくなったりして、お逢いできるはずの人たちにお逢いできませんでした。

どの現場においても、人が活かされ、人同士のコミュニケーションにより成り立っている音楽業界なのに、人と人との接点が希薄になってしまいました。

ただただ「寂しい。」の一言に尽きます。

しかし、世界中の人が困難に立ち向かう中、悲しいニュースばかりだけでなく、明るい話題も沢山ありましたね。

ささやかな日常に幸せを見い出す喜びも知りました。

僕個人としては、賞を頂く機会に恵まれ、ファンの皆さまとSNSや配信ライブ、テレビやラジオ、レギュラーの「竹島宏の歌MAX」などを通じて、歌が繋げてくれる絆を感じることができました。

他にも、お手紙やメッセージ、リクエストなど、ひろネットの愛を感じる瞬間がいっぱいありました。

この先しばらくは、時代の濁流に呑み込まれてしまわないよう、踏ん張り時、辛抱、我慢の時。

そんな時だからこそ、歌に対する矜持を持ち続け、自分を磨き続けることが大事なのだと、気づかされた1年でした。

利便性や合理性も大切ですが、今もっとも必要なのは、日本人ならではの繊細な感性だと思っています。

日本人の感性が象徴的に現れているのが日本語。

ですから、新しい年は、今まで以上により歌詩を大切に表現することを心がけたいと思います。

よりカラフルで、いい歌たちを沢山、真心いっぱいで皆さまにお届けできる1年に。

ファンの皆さま、スタッフの皆さまと共に歩く1年になりますように。

さて、長々と書きました今年最後のブログにおつきあい下さいまして、誠にありがとうございました。

来たる2021年が、皆さまにとりまして安心安全に暮らすことができ、輝かしい1年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

最後になりましたが、今もこの瞬間、医療現場で頑張って下さっている皆さま、ライフラインを繋ぐお仕事を頑張って下さっている皆さま、命を大切に生きて下さっているすべての皆さまに、深く、深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!!!!!!!!
IMG_5374.jpg

よかったら23時50分頃、You Tubeのぞいてみて下さいね。