« 2021年12月 | メイン

2022年1月16日

●心安らぐ日曜日になりますように

先ほど気象庁からすべての津波注意報が解除され、ほんの少し安堵しています。

避難対象地域の皆さんは大変でしたね。

緊迫した空気から解放されお疲れになったことと思います。

この後は、心安らぐ日曜日をお過ごしになられますように。

お仕事の方や受験生の皆さんは頑張って下さいね。

さて、気持ちを切り替えて、僕は歌の練習に集中したいと思います。
PXL_20220116_052732732.jpg

『プラハの橋』やっぱりイイ歌です♪

もっと沢山、皆さんの前で歌わせて頂きたいです。

というより・・・全国の皆さんにお逢いしたいです。

今年はいっぱい生ライブが出来ますように。

今日は空の青が目に沁みます。
PXL_20220116_051818189.jpg

●お気をつけ下さい!

突然の津波注意報と警報に、昨夜から不安な夜を過ごされた方も多いと思いますが、どうぞ皆さんご無事でいらして下さい。

この後も、不確かな情報に惑わされないように、正しい情報にアンテナを向けながら、生命の安全を最優先に行動なさって下さい。

くれぐれもお気をつけ下さい。

皆さんのご無事を心よりお祈り申し上げます。

2022年1月14日

●夢を見る

大学の勉強が間に合わなくて、卒業可能な単位数の確保も出来るかどうか?

どうしよう。

このままだと卒業出来ないかも。

留年?

それとも中退?

こんなことになるなら、最初からもっとちゃんと勉強しておけば良かった・・・。

そんな初夢を見てスタートした2022年。

夢占いをした訳ではないけれど、きっと、いつも何かに追われながら生きている証なのだと思う。

うーん。

今の僕が何かに追われているとしたら、いったい何だろう?

番組で歌うカバー曲やライブで歌う曲の練習?

『プラハの橋』の売上げやランキング?

なかなか慣れないSNSのこと?

これから先の歌手人生について?

それとも・・・今夜の晩ごはんどうしようかなって?(笑)

今年も成長し続けるために頑張る過程で、ほんの少し気持ちの余裕がなくなることもあって、その状態を追われていると言うのかも知れない。

どんな時も笑顔を忘れず、目の前のことに真摯に立ち向かって行きたい。

でも、時には逃げてしまった方がいいこともあるかも知れない。

自分を追い詰め過ぎて、心折れてしまう位なら、こだわりやとらわれごとは空に投げ捨ててしまった方がいい時もあるだろう。

自分の中に抱え込まずに、周囲の人に甘えさせて貰いながら、もっと楽に、自由に生きることがあってもいいのだと思う。

おじいちゃんになるまで歌っていたいから。

何才になっても、歌の世界で夢を見続けたいと思うから。

時にはそんな生き方もありじゃないの?って自分に問いかけてみる。

果たして出来るだろうか。

話は変わりますが、

先日、

『竹島宏の歌MAX』が『歌謡サロン・演歌がええじゃん』というタイトル時代、つまり、番組放送第1回目からお世話になっている、千葉テレビ社長の篠塚泉さまから御祝い花を送って頂きました。
2022-01-09-21-49-11-048.jpg

篠塚さんと初めてお逢いした時は、僕がまだ明治大学の学生でした。

その時の篠塚さんは、営業の現場でバリバリ働いていらっしゃいました。

約22年前の事です。

プレートのお名前を拝見しながら、しみじみ番組の長い歴史を感じました。

素晴らしいお花を頂き、本当にありがとうございますm(_ _)m

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

千葉テレビさんの益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

ところで、冬の嵐の影響で大変な地域の皆さん、くれぐれもお気をつけ下さい。

そして全国の皆さん、生命を守るために、こまめな手洗い、うがい、消毒等も忘れないで下さいね。

2022年1月 6日

●凍てつく日

PXL_20220106_083949097.jpg

今、僕はどこに居るのだろう?

夢か現か幻か。

そんな気持ちにさせられた久しぶりの雪。

東京では4年振りの大雪だというけれど、

僕は雪国育ちだから、多少の雪道を歩くことなんて何ともない。

はずだった・・・。

全く歩けない。

何度も転びそうになった。

周りの人達は、笑顔で、スマートに、むしろ颯爽と歩いていた。

なのに、自分は上手く歩けないことへの悔しさ、恥ずかしさを通り越し、何だか妙に心細くなる。

無性に誰かに逢いたくなる。

でも、道端の雪だるま達が帰り道を見守ってくれているような気がした。
2022-01-06-19-36-33-828.jpg

2022-01-06-19-37-06-526.jpg

誰が作ったのか分からないけれど、少なくとも家にたどり着くまでの間、僕の心をあたためてくれる存在に思えた。

凍てつく雪は・・・あたたかい。

だからだろうか。

雪だるまは、生きている気がする。

ところで、新型コロナウィルスがまだまだ気がかりです。

皆さん、くれぐれも生命を大切にお過ごし下さい。

どうぞ、お心も、お身体も大切になさって下さい。

2022年1月 1日

●謹賀新年

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

2022年も生かされた生命に感謝して、粛々と歌の道を邁進して参ります。

あたたかいご声援を賜わりますよう、何卒宜しくお願い致します。

今年も引き続き『プラハの橋』を応援して頂けるよう、午後からはレコ大での歌唱チェックからスタート。

だんだんテンション上がってきちゃって、『君の明かり』、『心の近くで』、『夢の振り子』、『スキャンダル』、『愛の嵐』、『紫の月』、『向かい風 純情』、『哀愁物語』、『恋の町札幌』etc.次から次へと自宅でひとり3時間位ずーっと歌ってました。

ある意味ひとりカラオケ状態。

めっちゃ熱く、盛り上がってました!

ひとりぽっちで(笑)

とにかく、今年も、心も身体も健康で歌い切れますように・・・。

そして、全国のひろネットの皆さんの幸せを心よりお祈り申し上げます。

【今夜の写真館】

You Tubeの時のシンバ会長。
PXL_20211231_151245887.jpg

PXL_20211231_151444631.jpg

蒼彦太くんと天野涼くんがプレゼントしてくれた観葉植物。
PXL_20220101_075850393.jpg

昨年、大阪のクリスマスディナーショーの前日に行った"なだ万"さんでプレゼントして頂いたあずきプリン。
PXL_20220101_132620223.jpg

レコ大まで甘いもの我慢してたので、ようやく今日頂くことができました。ココナッツミルクが美味しくてハッピー。ごちそう様でした♪