« 2022年8月 | メイン

2022年9月30日

●星ひとつ

本日の名古屋公演、たくさんの皆さんに支えて頂き、応援して頂けたおかげで無事2回公演終えることができました。

心から感謝申し上げます。

ただいま静岡SAです。

屋外に設置されているベンチでひとやすみ。

夜空には星ひとつ、綺麗に輝いています。
PXL_20220930_140151028.jpg

ドッグランには元気に走り回っているワンちゃんたち。

今日のシンバ会長は元気だったかな?

最近めっきり足腰が弱くなってしまい、ちょっと心配。

12月には19歳の誕生日を迎えます。

犬の世界ではめっちゃ長生きなんだそうです。

高齢だから大変なことも増えるかも知れませんが、できるだけ長く生きていて欲しい・・・。

全国の皆さんもどうか、お身体とお心を大切に、ずっと、ずっと、ずっとお元気で!ずっとずっと笑顔でいて下さいね!!

これは、僕の、たった1つの、心からのお願いです。

さて、これからの時間、東京に到着するまで練習タイムです。

寝ちゃわないように気をつけよう・・・。

2022年9月29日

●今日もおなじ空の下で

天高くとはいかないけれど、秋空を見上げながらの深呼吸はとても心地よいです。
PXL_20220929_084353912.jpg
ありがたいひととき。

日々、目の前のお仕事に夢中になり過ぎていて、ブログを書くのをご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

2022年も残り3ヶ月あまり。

今年も年末まで猛スピードで時間が過ぎて行くのだろうかと想像するだけで、少々心配になります。

でも、その一方で、最近歌への集中力が増し増しになっている自分にビックリしています。

結果として表れているかどうかはともかく、今やらなければ将来必ず後悔する。

そう言い聞かせながら、お仕事させて頂いたり、様々挑戦させて頂いています。

「10年後、竹島宏って凄い歌手になったね!と言って頂けるよう頑張ります!」ってMCでうっかり?言ってしまったのは、たしかコロナ禍前だったと思います。

まだまだ遠い?!けれど、これからも粛々と歌に向き合い続けます。

そしてこの先もずっと、僕の人生はファンの皆さんと共に・・・。

皆さん、どうぞ宜しくお願い致します!!

ところで、明日から10月2日㈰まで3日間、東京・下北沢で『チェコフェスティバル2022』が開催されます。

本当なら僕も参加させて頂いて『プラハの橋』を歌わせて頂きたかったのですが、名古屋ライブや番組収録等があるため、残念ながら伺うことができません。

チェコゆかりのお店が出店されたり、様々なプログラムのステージなど、チェコ愛溢れる楽しい企画盛り沢山です。

勿論、チェコビールもw

会場は下北沢駅から歩いて直ぐです。

お時間ある方は是非、チェコフェスティバル2022のホームページで詳細をチェックして頂いてお出かけ下さい。(関西は10月29日と30日です。)

きっとレフ丸くんも待っててくれると思いますよ!
image3.jpeg
(あの日のオフショットです。)

そして、明日の名古屋ライブにお越し下さる皆さん、どうぞお気をつけていらして下さい。

お待ちしています♪

2022年9月16日

●札幌メモリー

歌のタイトルみたいですがw

先日の札幌のステージの写真です!
saved_file_1663309415645.jpg

シルバーの衣装は生地が固めでゴワゴワするので、衣装さんが作って下さった時、大変だったと思います。

実際に着る時もいろいろ気を使うのですが、ステージでは照明さんの作って下さる光の色によって、万華鏡のように変身する不思議な衣装なんです。

ステージ上では豪華なお花たちが空間を彩り、僕にパワーを注いでくれました。
saved_file_1663309408881.jpg

零れ落ちそうなボリュームのカシワバアジサイと、優美なトルコキキョウ♪

現地スタッフさんのお心づかいでご用意頂きました。心から感謝です。

二部の公演には、HBCラジオ『いつも心に歌謡曲』パーソナリティの奥田ゆかさんがお越し下さいました。
2022-09-16-15-28-58-567.jpg

ゆかさんありがとうございます!また番組でお世話になれるよう頑張ります!!

最後になりましたが、札幌公演の際にはたくさんの素晴らしいお花、プレゼント、お手紙メッセージなど頂きまして、本当にありがとうございますm(_ _)m

そして、皆さんに応援頂いているおかげで、最新シングル『一枚の切符』も好調な成績を頂き大変幸せに思います。

秋の深まりと共に『一枚の切符』が天高く響く歌になるよう頑張ります。

引き続きの応援、何卒宜しくお願い致します!!!!!

2022年9月11日

●竹島宏Live2022 札幌Special 伝える言葉✕届ける音

日付が変わり、昨日の札幌は1日良いお天気に恵まれました。

道新ホールへご来場下さった皆さん、全国でライブの成功を祈って下さっていた皆さん、ありがとうございます♪♪♪

1日2回公演、全く違うセットリストに対応して下さり、素晴らしいステージを作り上げて下さった音響、照明、舞台スタッフの皆さんも、ありがとうございます!!大変お疲れさまでした!!

今回の企画をプロデュースして下さった皆さんにも感謝です。

竹島さんはいつも通り、本番のステージでいろんなことやらかしちゃっていましたが・・・北海道のあたたかいお客様は、僕の大失態をすべて笑いに変えて下さっていました。

今回に限らず、今までも僕は、優しいファンの皆さんに何度も助けて頂いてきました。

いつも本当にありがとうございますm(_ _)m

今回は、阿久悠先生と筒美京平先生の作品を15曲ずつセレクトして歌わせて頂きましたが、お二人の先生方がそれぞれに生み出された作品数、ヒット曲の数があまりにも膨大過ぎて、選曲するにあたり、改めてその天文学的数字に驚かされるばかりでした。

一曲一曲がまるで全く違う映画やドラマを見ているように、色鮮やかに、自然と映像化されるような阿久先生の歌詞、コード進行、ビートの刻み方など、そのベースに洋楽の匂いをさせながらも日本語を乗せると絶妙に絡み合い、溶け合う筒美先生のメロディやアレンジ。

歌わせて頂いた曲はごく一部でしたが、歌謡曲黄金期に生まれたヒット曲の数々にチャレンジさせて頂いたことは、今後の僕にとって大変意味深い出来事になったと思います。

そして今想うことは、やっぱり僕は歌が好き。

特に、日本の歌謡曲が大好きだということです。

素晴らしい作品を生み、残して下さった阿久悠先生、筒美京平先生に改めて感謝をお伝えしたいです。本当に、本当にありがとうございます!!

さて、今宵の月は美しい中秋の名月でしたね。

僕の元には、キュートなウサギがお月さまから降りてきてくれました。
PXL_20220910_133127949.jpg

そろそろ夢の世界へ参りますw

おやすみなさい。

■追伸■

今回のライブは、配信ライブでご覧頂ける予定です。お楽しみに♪
PXL_20220910_155510124.jpg

2022年9月 8日

●禁断の?ケールサラダ♪

いよいよ明後日、札幌道新ホールでのスペシャルライブを開催致します!

阿久悠先生、筒美京平先生の作品をセレクトして歌わせて頂くという初の試みとなるライブですが、ここしばらくはずっと、ライブに向けて歌の練習に明け暮れる日々でした。

とはいえ、ライブ前後のスケジュールで番組収録があり、ライブ以外で歌う曲も並行して覚えなくてはいけなかったり、連載の原稿も〆切が近かったりで、まるで受験生のような気分です。

昨日は『竹島宏の歌MAX』収録日だったので、収録後、夜中までリハーサルが続きました。

こういうお仕事の後って、身体は疲れていて眠いのに、脳は神経が昂ぶったままなので寝付きはあまり良くありません。

昨日の場合は、眠れないだけでなく、困ったことに夜中にお腹が空いてしまい・・・。

食いしん坊の僕が夜中に空腹を感じる。

これは事件です!!

そうしたら、冷蔵庫にケールサラダセットが入っていてくれました!
PXL_20220907_173339691.jpg

ケールサラダさん、ありがとう♪

本当は夜中に食べちゃいけないと思うのですが、お野菜なら許される?と思い食べちゃいました。

時刻は、午前2時30分でしたw

だからタイトルに禁断の?と書いた訳です。

ケールさんには全く罪はありません!時間を選ばない僕がいけないんです!!

何だかよくわからないブログになってしまいましたがw、再び練習に戻ります。

明後日の『竹島宏Live2022 札幌スペシャル〜音✕言葉〜』へご来場下さる皆さんは、くれぐれもお気をつけてお越し下さい。

皆さんに楽しいひとときをお過ごし頂けますよう頑張ります!!

道新ホールにてお待ちしてます♪

2022年9月 1日

●ひつまぶし♪

今夜は久しぶりに、あつた蓬莱軒さんのひつまぶしを頂きました♪
PXL_20220901_113204424.jpg

2022-09-01-21-02-23-821.jpg

デビュー当時、生まれて初めて頂いた時の感動と感激は忘れられません!

そのまま食べても良し。

薬味を乗せて食べても良し。

お茶漬けにして食べても良し。

今夜も、ひと口食べるごとに口の中で広がるドラマに魅了されました。

美味しい名古屋ごはんを頂けて幸せです。

ごちそう様でした。

ところで、午前中のNHK名古屋放送局さん発「さらさらサラダ」からはじまり、ラストに受けさせて頂いた「カラオケエース」さんの取材まで、1日みっちり回らせて頂いた名古屋マスコミキャンペーン。

実に、約3年ぶり。

リモートでお世話になっていた皆さんに、ようやく直接お礼が言えました。

懐かしい話に花が咲いたかと思えば、今後のお話をお聞きして意気消沈したりして、コロナ禍前とはいろんなことが変わったんだな・・・と、一抹の寂しさを感じる場面もありましたが、それぞれのお立場で前を向いてお仕事がんばってらっしゃるお姿からは、マスク越しにもとても力強いエネルギーを頂きました。

そして「夕刊ゴジらじ」の打ち合わせでは、20年前からお世話になっているスタッフさんと再会できた時、不思議な位ごく自然に話している自分がいました。

あ~、そうそう、いつもこんな感じだったな~って。

あったかくて心地よい時間が流れていました。

流石に生放送本番中は大緊張していましたがw

余談ですが、パーソナリティの村竹さんが、皆さんがお寄せ下さったリクエストやメッセージのことで嬉しいお話をして下さっていました。

本番前、僕も頂いたお名前、ラジオネームすべてに目を通させて頂きました。

お寄せ下さった皆さん、いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m

今日こうして、3年ぶりのマスコミキャンペーンで名古屋に伺えたこと、本当に幸せに思います。

今日という尊い1日が、いつの日か大きな実を結んでくれると信じています。

お世話になった皆さん、ありがとうございます!!

そして、各番組にリクエスト、メッセージを送って頂いた全国の皆さん、ありがとうございます!!!

今月30日㈮は、名古屋の今池ガスホールで久しぶりの竹島宏ライブがあります。

平日でお忙しい方も多いと思いますが、ご来場頂けますと幸いです。

ご来場お待ちしております!!!!!

そして、明日は配信ライブでも"宏うた"お楽しみ下さい♪

●長月のはじめに想フこと

今日から9月ですね。

少しずつ日が短くなり夜が長くなることから夜が長い月。

転じて長月だそうです。

デビュー20年ってまだまだ遠い先のことだと思っていたのに、いつの間にかそれだけの道のりを歩いていたんですね。

歩かせて頂いていたんですよね。

先ほど、名古屋に向かうのぞみ号の中から、コンサートホールのグランシップ静岡が見えました。

「左側のお席でしたらご用意できます。」とみどりの窓口で言われて、つまり今日は富士山が見える側の席じゃないと。

でも、僕にとってはそのことに深い意味があったように思えます。

富士山側に座っていたら気づかなかったグランシップ静岡を通り過ぎた時、その小ホールで昔ライブを開催させて頂いたことを思い出しました。

小ホールとは言っても、その頃の僕には大ホールじゃないかと思う位に大きく感じたホール。

その立派過ぎるホールでライブをすることは、今思えばかなり無謀なことだったと思います。

でも、地元静岡のファンの皆さんがお友達やお知り合いを誘って来て下さったりしたおかげで、何とかライブを実現することができました。

中には、いろんなところを回って下さり、チラシを持って宣伝して下さったり、チケットを一枚一枚売って下さった方もいらっしゃいました。

ファンの皆さんお一人お一人のあたたかい想いのおかげで、僕は静岡のステージで歌わせて頂くことができました。

考えただけでも涙が出てきそうです。本当に、本当にありがたいことです。

静岡でのライブ開催の度、大変お世話になった方が闘病の末お亡くなりになり、ご家族からその連絡を頂いた時には言葉にならない哀しみでいっぱいで、しばらく気持ちが沈む日々でした。

勿論今は、明るく前向きに歌い続けることが、僕にできるご供養だと思い活動させて頂いています。

今までも、これからも、沢山の出逢いと別れを繰り返しながら、皆さんの優しさに支えて頂きながら、この歌手人生を歩かせて頂いて参ります。

すべての皆さんに、心から感謝申し上げます。

さて、名古屋に到着しました。

1日マスコミキャンペーン頑張ります。

天気の行方が気がかりですが、皆さんどうぞお気をつけて、今日もお元気にお過ごし下さい。
PXL_20220831_225551634.jpg
(安倍川あたり)